2019年の予定 1月20日(日)第16回エコ・ジャーニー新年会寅さん詣で41km 4月14日(日)第13回エコ・ジャーニー12時間走チャレンジ100km&4時間走 4月21日(日)第5回粟島一周エコマラソン 5月18日(土)第11回八丈島一周&八丈富士エコ・ジャーニーマラソン 5月26日(日)第2回小松川公園&荒川エコ・ジャーニーマラソン 6月12日(水)〜25日(火)第1回スペイン サンティアゴ巡礼 Camino Sanabres 180km 7月06日(土)〜07日(日)第9回奥多摩周遊エコ・ジャーニー 99km 7月21日(日)第16回エコ・ジャーニー梅雨明け葛西臨海公園 7時間走 8月17日(土)〜18日(日)第16回雲取山遠足走1泊2日 9月21日(土)〜23日(月)第14回佐渡島一周エコ・ジャーニーウルトラ遠足208km 9月28日(土)〜10月14日(月)第3回ドイツRhein Steig &/or Mosel Steig Trekking 10月20日(日)第16回エコ・ジャーニー葛西臨海公園4時間走&懇親会 11月17日(日)第5回新川さくらエコ・ジャーニー遠足走

2018年11月09日

第3回 ライン&モーゼル川トレイル(Rhein &/or Mosel Steig)トレッキング

第3回ライン&モーゼル川トレイル(Rhein &/or Mosel Steig)トレッキング

*主催 :エコ・ジャーニークラブ

*開催日:フル:2019928()1014()、前半ハーフ:928()107()、後半ハーフ:106()1014()

*距離:フル:210km(ライン川右岸のRhein SteigRudesheimからKoblenzまで世界遺産地域100km、モーゼル川のMosel SteigCohemからBernkastel-Kuesまで110kmを歩く)

ハーフ:上記前半Rhein Steig100km(9/2810/7) or 後半Mosel Steig110km(10/610/14)

*概要:自分の荷物を全て担ぎ、毎日、標高差200m位を最大5回登降して20km前後歩き、ホテルの男女別2人相部屋に宿泊、

*募集人数:5名(毎日のフル&ハーフ合計、

最少でも毎日3名以上)

*参加費(見込み):フル32万円前後、ハーフ25万円前後(5名の場合)

期間中の交通費(成田−フランクフルト航空券、鉄道・船・バス代)、宿泊費、全食事代(一人前が多いので取分け、常識範囲内のワイン・ビール)、海外旅行保険、ガイドブック代を含む

*申込み締切:20181231日まで

*集合、解散:成田国際空港

*参加資格:引率者1名で、同時に道案内・落伍者の面倒などは見きれないので、集団歩行を原則とします。従って、それを可能とする@脚力、A協調性およびB最低限の海外自立力(故障落伍時のホテル間独力移動)を有すると、事務局が認めた人

*大会理念:エコ・ジャーニークラブは、エコウルトラマラソンを理解して参加者自身が自己主催し「自然と人との出会いを楽しむ」をコンセプトに、自然を保護し自己責任で行動することが基本の集まりです。

*スケジュール:

1231:申込み締切

1月中旬迄:参加資格、申込み順、男女割合を考慮して、参加可否を事務局より連絡(パスポートを準備願います)

1月下旬迄:航空券購入、宿予約後、参加費を確定し連絡(参加確定後、パスポート写しを送付願います)

2月上旬迄:参加費振込み

928日:成田国際空港集合

*申し込み:下記承諾事項を同意された上、別紙「参加申込書」を、1231日までに事務局に送付して下さい。

*郵便振替払込取扱票: 00130−7−407248 エコ・ジャーニーマラソン

*住所:〒134-0083 東京都江戸川区中葛西1-31-4-107 エコ・ジャーニークラブ ライン&モーゼル川トレイル係 

TEL&FAX03-3688-6814

*本件内容問合せ(担当坪内):tsuboicntv.ne.jp ← 左記*を@に置き換えて下さい。

ホームページ:http://eco-journey.org

*承諾事項:(1)期間中の事故、怪我、紛失に際し、海外旅行保険適用範囲以上の対応は致しません。

(2)自然災害、事故、事件等による中止、およびお支払い後の取り消しの場合は、必要経費を差引いた残金を返却します。なお、お支払い前でも、航空券購入後の取り消しの場合は、航空券代金を請求します。


*その他

 (1)現地集合・現地解散も可能ですが、その場合、自分で往復航空券の手配をして下さい。

 (2)格安航空券を手配購入しますので、購入後のキャンセル払い戻しは出来ません。

従って、参加費納入前でも、航空券購入後の参加取り消しの場合は、航空券代金を請求致します。

 (3)担ぐ荷物は20Lザックに8kg以下が目安、想定天気5℃雨〜25℃晴れ、ジャーニーランと同様に毎日手洗い洗濯し・着回しする(宿に洗濯機は無い)。2週間の合宿の様な共同生活です。

 (4)参加の可否判断は、事務局に一任させて頂きます。

 (5)小さな町での宿確保、1人での引率を考慮すると、5名/日が限度です。

 (6)ハーフの方へは、フランクフルト空港での出迎え及び見送りしか出来ません。したがって、前半ハーフの方は「成田空港〜フランクフルト空港」間、後半ハーフの方は「フランクフルト空港〜成田空港」間は自力での移動をお願いします。


  要項 :2019_RheinMoselSteig要項.pdf

  申込書:2019_Rhein&MoselSteig申込書.pdf

posted by エコ・ジャーニークラブ at 19:33| ライン川トレイル

第1回 サンティアゴ巡礼「Camino Sanabres」180km

第1回 サンティアゴ巡礼「Camino Sanabres180km

*主催 :エコ・ジャーニークラブ

開催日2019612()625()  Madrid到着6/13、出発6/24

*距離180km(比較的人が少ないCamino Sanabresを、VerinからSantiago de Compostelaまで180km67日の予定で歩く)

*概要:自分の荷物(含寝袋)を全て担いで、予約不可先着順の公営巡礼宿に宿泊しながら毎日2035km歩き、Santiago de Compostelaで巡礼証明書を取得する。

*募集人数5名(最少実施人数2名)

*参加費(見込み)27万円前後(5名の場合)

期間中の交通費(成田−マドリッド航空券、鉄道・バス代)、宿泊費、全食事代(Pilgrim Menu、常識範囲内のワイン・ビール)、海外旅行保険、巡礼手帳を含む

*申込み締切20181220日まで

*集合、解散:成田国際空港

*参加資格:引率者1名で、同時に道案内・落伍者の面倒などは見きれないので、集団歩行を原則とします。従って、それを可能とする@脚力、A協調性およびB最低限の海外自立力(故障落伍時の宿間独力移動)、また公営巡礼宿に宿泊するので、C日本人の品格も有すると、事務局が認めた人

*大会理念:エコ・ジャーニークラブは、エコウルトラマラソンを理解して参加者自身が自己主催し「自然と人との出会いを楽しむ」をコンセプトに、自然を保護し自己責任で行動することが基本の集まりです。

*スケジュール

1220:申込み締切

1月上旬頃:参加資格、申込み順を考慮して、参加可否を事務局より連絡(パスポートを準備願います)

1月中旬頃:航空券購入後、参加費を確定し連絡(参加確定後、パスポート写しを送付願います)

1月下旬迄:参加費振込み

612日:成田国際空港集合

*申し込み:下記承諾事項を同意された上、別紙「参加申込書」を、1220日までに事務局に送付して下さい。

*郵便振替払込取扱票 00130−7−407248 エコ・ジャーニーマラソン

*住所:〒134-0083 東京都江戸川区中葛西1-31-4-107 エコ・ジャーニークラブ サンティアゴ巡礼係 

TEL&FAX03-3688-6814

*本件内容問合せ(担当坪内):tsuboicntv.ne.jp ← *を@に入れ替えて下さい!

 ホームページ:http://eco-journey.org

承諾事項:(1)期間中の事故、怪我、紛失に際し、海外旅行保険適用範囲以上の対応は致しません。

(2)自然災害、事故、事件等による中止、およびお支払い後の取り消しの場合は、必要経費を差引いた残金を返却します。なお、お支払い前でも、航空券購入後の取り消しの場合は、航空券代金を請求します。

(3)為替変動、公営巡礼宿混雑による宿泊不可等、不確定要素起因により大幅赤字が出た場合、理由を説明し納得して頂いた上で追加徴収する事も、最悪の場合あり得ます。

*その他

 (1)現地集合・現地解散も可能ですが、その場合、自分で往復航空券の手配をして下さい。

 (2)格安航空券を手配購入しますので、購入後のキャンセル払い戻しは出来ません。
従って、参加費納入前でも、航空券購入後の参加取り消しの場合は、航空券代金を請求致します。

 (3)担ぐ荷物は寝袋も含み30Lザックに10kg程度が目安です。膝への負担軽減および放し飼い大型犬対策のため、ストックを持った方が好ましい。想定天気10℃雨〜30℃晴れ、ジャーニーランと同様に毎日手洗い洗濯し・着回しする(宿に洗濯機は無い事が多い)。

(4)大部屋二段ベッド、共同シャワー、共通キッチンなど合宿の様な共同生活です。

 (5)参加の可否判断は、事務局に一任させて頂きます。

 (6)小さな町での宿確保、1人での引率を考慮すると、募集5名が限度です。

 (7)日程の余裕に従い、バスでA Coruna(世界遺産ヘラクレスの塔)かFisterra(地の果て)に行く予定です。

 (8)上記、承諾事項(3)について補足
なるべく安価に、しかも実際の巡礼(予約不可先着順の公営Albergue泊で、気分や体調により日々行程を決定する)を体験して頂きたく、Santiago de Compostelaに直接入る4つの巡礼路のうち、6名の大人数でそれが出来る可能性が高いCamino Sanabresを選定しました。人数が多い順にCamino FrancesCamino PortuguesCamino Inglesは困難だと思われます。赤字が出ないギリギリで実行したく予算立していますので、為替の不確定要素も含めてご理解下さい。

   要項 :2019_Santiago巡礼要項.pdf

   申込書:2019_Santiago巡礼申込書.pdf

posted by エコ・ジャーニークラブ at 19:27| サンティアゴ巡礼